教えて!仮想通貨のこと

いつもご愛読ありがとうございます。当ブログでは仮想通貨についてわかりやすく解説します。

仮想通貨 始まりの歴史

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨ビットコインはいつどこで生まれて、
誰が作ったのでしょうか?
その謎を解明してきましょう。

 

 

 

f:id:monsere:20171103155025p:plain

カンタンに、仮想通貨とは

インターネット上に存在するお金。
それが普通にお店で使えて日本円やドルに交換できます。

「ビットコイン 店で使える」の画像検索結果関連画像

しかも仮想通貨ビットコインだけではありません

 仮想通貨の種類はなんと11種類もあるのです。
(※日本の取引所で扱える数)

f:id:monsere:20171030012659p:plain

仮想通貨の始まりって何?

最初の頃はインターネットの中で
バーチャル通貨って面白いよな~
と夢物語をつぶやく人がいました。

すると、2008年にサトシ・ナカモトという人物が
『ビットコイン:P2P 電子マネーシステム』という論文を投稿しました。

f:id:monsere:20171103152832p:plain

その内容は、
従来のように、中央政府(=銀行)が通貨を発行するのではなく
自分たちでP2Pの仕組みを利用して全員が管理し、
暗号化の技術と組み合わせることで、ビットコインの信頼性を担保しよう!

という活動が活発になりました。

やがて、
本気でこの考え方に多くの研究者やプログラマーが触発され
皆でバーチャル通貨を安全にしてみようか!!

と勢い付きました。

そして、皆がプログラミングを行い、
ついに2009年にビットコインが初めて『発行』されたのです。

このように仮想通貨ビットコインは
ゲームのようにスタートしました。

ビットコインが初めて使用された日

現実の世界でビットコインが初めて使われたのは、
2010年5月。 当時1BIT=12円(※2017/11/3時点では80万円)だった時、
Laszlo Hanyeczという名前のプログラマーが2枚のピザを1万ビットコインで取引成立させたのが最初でした。
2010年5月17日に「ビットコインでピザを買いたい」と
ビットコインフォーラムに投稿したところ、
その5日後に取引が成立しました。
やがて、
ビットコインの噂は世界中に広まります。
それを聞いた人の中に
「仮想通貨は
世界中に通用する可能性が将来ある」
と考えた人たちがいます。

その人々がビットコインを持ち始めました。

すると、

コレ「いいね!」と思った人たちが
後続してどんどん買い始めます。

結果その連鎖が続き、現在にまで至っているのです

 

仮想通貨のお金としての役割

上記のように

ビットコイン等仮想通貨
インターネット上に持つお金のことで

ビットコイン同士なら
海外との取引も手数料があまりかからず、国ごとに貨幣価値も変わらず、

ある意味世界共通のお金として使うことが可能です。

「ビットコイン 世界」の画像検索結果

 もともとこういうのがあったらいいな~

という人たちが始めたところ世界中に広がっていきました。

ビットコインを使う人は誰か?

ビットコインは
ビットコインをお金と思っている人が使っているのです。

故に、
とある人は信用できず使わない。

一方、他の人は「信頼できる!」と通貨として使用する。
というように
現状、通貨として認める人が
利用しているのです。

また、利用者の大きなメリットとして、
海外送金の手数料がかからないという点に魅力があります。

f:id:monsere:20170910111029p:plain

ですが、近年投機対象として注目を浴びるようになり、

いつの間にか需要(=儲けたい人)が増え、

どんどん価値が上がっているのです。

 

ビットコイン長者の誕生

こんな逸話があります

2009年頃、当時1Bit=1円のとき

ノルウェーの男性が遊び半分で2,400円分購入。 

f:id:monsere:20170910111928p:plain

4年間忘れていて、
ビットコインが上昇というニュースを見ました。

慌てて確認したところなんと

1800万円になっていました。

 

f:id:monsere:20170910111554p:plain

、、、というニュースを見ると
世界中の人々が我も我もと
8年間、現在も需要が増え続けてるのです。

 

なぜ大金をつぎ込むのか

管理のカラクリが画期的だからです。

ビットコインと同じ考えです。

そもそも「」が「お金」の時代がありましたよね?
には常に価値があります。

f:id:monsere:20170910112410p:plain

経済状況に左右されず、
金の価値は上昇し続けるのです。
その理由は、
金の量は埋蔵量が世界で限られているから
つまり、
一定の価値が守られているのです

同じく、

ビットコインも発案者たちが

価値を保つため流通量が制限できる仕組みを作りました。

 ビットコイン2100万枚という埋蔵できる上限があり、
非常に複雑な計算式で全てが成り立っているのです。

の価値を信じるように、
ビットコインの価値を信じる人達がドンドン増え、
今も需要が高まっているのです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

以下↓では、安全性、収益性を踏まえて、
優位性のある取引所を一覧比較しております。

f:id:monsere:20171030010738p:plain