The tweet about ripple by SBI holdings co. ltd CEO.

終了間近!Bitcoinプレゼントキャンペーン中

SBI holdings co.ltd which cooperate with Ripple.co ltd from The U.S,
the twitter where the CEO Kitao mentions gets be popular among individual investors of Cryptocurrencies in Japan.

The CEO Kitao tweets about Ripple on his twitter

On the twitter of the CEO Kitao, SBI holdings.co.ltd,
he tweets of all sorts about world news like Donald Trump, North korea, economics etc.
They were release as retweet so the number of Likes are a little every time as below.

Of couse, he is top of the company which the annual sales is 1.4 billion dollars on.
Therefore, he must be busy so much and not worry about the number of Likes.
He hardly leave the comment on his twitter.

But he only leave the coment on one case,

That’s a news about Ripple.

For example, Sharing a tweet of the CEO,ripple.
We can feel the enthusiasm towards ripple when he tweeted about the experiment used XRP between thailand and Japan as global realtime settlement network.

In these days, he tweeted for the news that ripple cooperates with the central bank of Saudi Alabia.

and as above,the number of Likes increases due to the tweet about ripple.

The number of tweets about ripple or cryptocurrencies is 20 in 100 tweets.

Why SBI holdings is so enthusiastic?

Because

SBI invests to ripple massively.

SBI and Ripple establish the new financial company named “SBI RIPPLE ASIA co. ltd” to be a pioneer on the global realtime settlement network department.
SBI has 60% stocks and is a biggest shareholder.

SBI plans to set up a Cryptocurrencies exchange in Japan. They expect that their Cryptocurrencies exchange will be the most reliable.
The CEO, Kitao says that collecting the capable technology all over the world, we work on managing the exchange .
Among Japanese investors, the expectations opening SBI’s Exchange increase safely and developing.

2018年末までに買うべき仮想通貨ランキング

金メダル画åƒ�赤リボン1位”世界の銀行と共存”「リップル(XRP)」

1,000種類ある仮想通貨の中で、唯一、「ホンモノであり、これからが楽しみだ」と
Googleから出資を受けたリップル。
三菱UFJ銀行やりそな銀行を始め、日本でも銀行と革新的なサービスを展開する。あの与沢翼氏も何十億円と投資をしていることでも有名。

今後リップルは2020年までに1XRPの価格は、2,000円になると世界各国の関係者に予想されています。2018年3月25日現在で90円ですからこの2年で約20倍になるということです。今、10万円でリップル(XRP)を購入していれば、2年後には200万円になっている計算です。

リップルとは  > リップルが買える取引所はコチラ >

2位”仮想通貨界の牽引役”「ビットコイン(Bitcooin)」

仮想通貨の中でNo.1の認知度と時価総額を誇るビットコイン。
世界のニュースでもまずはビットコインが話題の中心となり仮想通貨を牽引している。
『ビットコインは高くて買えない』と世間では言われますが、実は、0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
また、政治評論家の竹田恒泰さんもビットコイン愛好家で知られています。

ビットコインとは > ビットコインが買える取引所はコチラ >

3位”世界中の契約を確実・安全に”「イーサリアム(Ethereum)」

イーサリアムとは、「契約」を自動で記録し実行してくれる「スマートコントラクト」という技術で、
例えば「2日後にAさんがBさんに5ETH支払い」という契約があるとすると、
現在では、不正防止のため、第3者機関(手数料付き)が仲介します。
しかし、イーサリアムは、AさんBさんが直接取引できるよう自動で実行してくれます。
トヨタやホリエモンも投資する大注目の仮想通貨です。

イーサリアムとは > イーサリアムが買える取引所はコチラ >
終了間近!Bitcoinプレゼントキャンペーン中